皆様こんにちは。ワールドインポートツールズの山本です。

今回は先日開催されたPBファンミーテイングの様子をお届けしていこうと思います。

11月4日(日)11:00~13:00の間、PB SWISS TOOLSのエヴァ社長をお迎えし、PBファンミーティングを開催いたしました!

エヴァ社長からPBに対する熱いメッセージをいただけたり、逆にエヴァ社長へ直接製品のリクエストをさせていただいたり。

店内にはPB140周年を記念した限定モデルが展開されており、まさにPB尽くしなイベントとなりました。

そんなイベントの様子を開店前から振り返ってご紹介していきます。

開店前の時間を利用し、ワールドインポートツールズからエヴァ社長へささやかながらPB創業140周年を迎えたお祝いをさせていただきました。

するとエヴァ社長から、ワールドインポートツールズ開店を記念したお祝いが!

レインボーレンチが埋め込まれたクリスタルブロック。
サインとともに、エヴァ社長からの熱いメッセージが刻まれています。
エヴァ社長のお心遣い感謝いたします。

開店後はPBファンミーティングを開催。

特設テーブルでは、PB商品が多数並べられています。

六角レンチや無反動ハンマーといった定番品はもちろん、キーリングや傘といった一風変わったグッズまで、幅広く商品をラインナップしております。

特に珍しいのが、オリジナルプラスドライバーの作成。

好きな色のグリップとブレードをお選びいただくことで、自分だけのプラスドライバーを制作することができます。

専用の機械にグリップとブレードをセットし、レバーを引くことであなただけのプラスドライバーが完成します。

ドライバーの作成ではエヴァ社長と一緒にレバーを引く一幕も。

ファンミーティングはエヴァ社長と話をさせていただく絶好の機会となりました。

メーカーの方と直接話ができる機会というのは少なく、社長ともなればなおさらです。

たくさんのお客様から熱いメッセージをいただき、またエヴァ社長からも貴重なお話を聞くことができました。

この度は貴重な機会をいただき、ありがとうございました。
この場をお借りして、お礼を申し上げさせていただきます。

ここからは今回イベントにて登場したプラスドライバーについてご紹介していきます。

私も今回のプラスドライバーを1本作ってみました。

レバーを引いて・・・

完成です。

ブレードの光り方がとてもきれいです。

ブレードの表面にはナノコーティングと呼ばれる特殊な極薄コーティング処理がなされることで、精密さを保ちながら防錆性をアップさせています。

また、コーティングの吹き付け時の温度によって色が変わるのだとか。

単なる塗装とは違うため一律に色が塗られているわけではなく、見る角度によって色の加減が変わって見えるようになっています。

見た目の美しさと実用性を兼ね備えた素敵な加工です。

また、PBのドライバーはクロムバナジューム鋼と呼ばれる金属を採用しており、とても頑丈です。

店内にはPBドライバーの丈夫さを体感していただけるデモ機もございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


これほどの衝撃を加えてもドライバーが折れたり曲がったりすることはなく、PBドライバーの頑丈さが伺えます。

オリジナルドライバーの作成はファンミーティング当日のみですが、当店では既存のPBドライバーも多数取り扱っております。

また、PB140周年限定モデルの即売会は11月7日(水)まで行っておりますので、ぜひご覧ください。