精密ピンセットメーカー DUMONTについて

DUMONTとは



DUMONT(デュモント)は1875年スイスで時計製造用ツールのメーカーとして創業した会社です。

DUMONTで製造されるピンセットは職人の手で1つ1つ作られており、高い精密さを誇っています。
DUMONTピンセットの精密さは他のメーカーがコピーを試みるほどでしたが、 結局コピーすることができなかったという逸話があるほどです。
DUMONTのピンセットは手の込んだ精密なものであることの証明と言えるでしょう。

現在、DUMONTのピンセットは時計製造ツールという枠を超え、エレクトロニクス、生物学、医療分野等、 精密さを問われる分野において幅広く愛用されています。




DUMONTピンセットの特徴

DUMONTのピンセットは他のピンセットとは一線を画す精密さを誇っています。
スイスの熟練した技術を持つ職人の手によって作られたピンセットは先端が極端に細く、 精密さにおいて代表的な「NO.5」シリーズは先端幅0.1㎜、先端の厚さが0.06㎜という驚異の精密さを 持っています。

先端が太いピンセットだと、なんとか部品を掴んでもピンセット自体が部品を覆ってしまい作業する 隙間が無くなってしまうなんてことがよくあります。
しかしDUMONTのピンセットでは小さな部品を掴んでもなお作業するスペースが確保されるため、 精密部品を扱う分野において非常に重宝されています。




DUMONTピンセットの紹介

NO.5


DUMONTの精密ピンセット


「NO.5」シリーズは先端幅が0.1㎜と非常に細く、先端の厚さも0.06㎜と極めて薄い仕上がりと なっています。
細かい部品を掴んでもなお作業スペースを邪魔しない先端の細かさは、エレクトロニクスなどの 精密部品を扱う分野において高い評価を得ています。




NO.7


DUMONTの精密ピンセット


「NO.7」シリーズは先端がカーブしたモデルです。
先端がカーブしていることによって、狭いスペースにある部品を掴むことに適しています。
物を掴んだ時の視野も広く確保できるため、部品の組み立て時に重宝されるモデルです。




エポキシ樹脂コーティング


DUMONTの精密ピンセット


DUMONTのピンセットには胴体部がエポキシ樹脂で覆われたものも存在します。
これにより金属のボディよりもピンセットを扱う際に手にかかる負担を軽減させ、作業を楽に進めることが できます。
エポキシ樹脂でコーティングされていることにより金属の胴体よりも滑りにくく、細かい作業を行うのに 適しています。





先端交換可能なモデル


先端が差し替え可能なDUMONTの精密ピンセット


「10004」シリーズは先端のチップを交換することができるモデルです。
先端には複数の種類があります。
「ESDピンセット 黒」は静電気拡散性に優れたセラミック製の先端で、静電気放電(ESD)対策が行えます。
「ピンセット ツゲ」は先端が木となっており、対象物を傷つけにくい仕様となっています。
「ピンセット 白デルリン」は先端が中性の化学物質への耐性を持っており、研究所のようなケミカル関係を扱う場所で利用されています。

先端が交換可能なので状況に応じた使い分けが可能なほか、先端のみの販売も行っているので、 先端が壊れても交換することで末永く使っていくことが可能です。



ESD対策モデル


ESD対策が施されたDUMONTの精密ピンセット


静電気拡散性に優れたパッドを使用することで、ESD対策がなされています。
また、パッドは握り心地に優れた作りとなっており、快適な作業を行う手助けをしてくれます。




ハート型ピンセット


おしゃれなハート型のDUMONTピンセット型毛抜き


DUMONTのピンセットには様々な種類があり、中にはこのような一風変わったユニークなものもあります。

ハード型のピンセットは毛抜きとなっており、5倍鏡のついたエレガントなケースがセットとなっています。
DUMONT製ゆえピンセットの性能は高く、肌を傷つけることなくしっかりと毛を掴むことができます。

プレゼントに喜ばれる高機能な毛抜きとなっています。


DUMONTのピンセットは時計製造ツールから始まり、今や様々な分野で使用されています。
細かい精密部品を扱う機会は増えてきており、それに伴ってピンセットに求めるクオリティも上がってきています。
ワールドインポートツールズではDUMONT製品を広く取り扱っているため、ぜひ一度ご覧ください。


DUMONT精密ピンセットの購入はこちら