VIM TOOLS(ヴィムツール)ネオジウムマグネットを採用し、表裏両面に強力磁力が効くソケットレール!

マグネットソケットレール
(BLUE)

 マグネットソケットレール
(RED)

マグネットレール用
ソケットスタッド





便利な収納アイテム、VIM TOOLS マグネットソケットレールです。

その名前の通り、ソケットレール内部に強力マグネット(ネオジウムマグネット)を採用したことで、ツールボックスの側面等でもしっかりと固定する事が可能となっています。

強力、、、と記しましたが、この磁力の強さは圧倒的で、他メーカーのソケットホルダーでは類似の磁力を有するモデルは少なく、一度吸着させると取り外すのが大変、、、という程のレベルです!

マグネットを用いたホルダーでは、磁力の強さが非常に重要となります。

磁力が弱い場合だと、やや重量があるもしくは長さがある工具を付けると落ちる、倒れる、ずれる等が発生しますが、このマグネットソケットレールにそんな心配は無用です!



ソケットスタッド(ソケットクリップ)はスライド式で、自由に間隔を設定できます。

1/4dr、3/8dr、1/2drの各スタッドと各ソケットルレールのスタッド取り付け部の溝幅は全て同じ為、互換性があります。

ソケットスタッド単体でも販売していますので、1/2drのレールに1/4drのスタッド付ける、もしくは1/4drと3/8drスタッドを1本のレールに設置するという事も勿論可能です。

スタッド部をスライドさせ、固定位置を決めた後、スタッド自体を時計周りに回すと底面プレートがネジで締め付けられ、レールに固定する事ができます。



スタッドは円柱形状となっているのですが、ソケットをロックする為の機構はありません。

右の写真はソケットのスクエア部にスタッドを合わせてみた写真ですが、隙間があるのがお判り頂けると思います。

ではどの様にソケットを保持するのか?

ソケットスタッドをマグネットレールにセットした状態でソケットを設置してみると、、、



ネオジウムマグネットの磁力が強力な為、レール背面だけでなく、表面にも磁力を有するので、この磁力でソケットを固定させる事が出来ます。

ソケットレール中央のスタッド用の溝の両脇に、2本シルバーのラインが見えると思いますが、これがレール内部に設置された細長い棒状のネオジウムマグネットとなります。

ソケットスタッドの形状等で保持させる訳ではないので、スタッドの役割は位置決めと、落下を防ぐ為のズレ防止の為に備わっています。

表面の磁力も裏面に負けず劣らずといった感じで、試しに30mmの1/2drディープソケットをセットして逆さにして軽く上下に振ってみましたが、全く落ちる気配はなく、激しく振ってようやく落っこちる、という感じです。



また、メーカーからはソケットホルダーとして製品を紹介していますが、強力マグネットで保持する方式を採用しているので、磁石に吸着する材質であればソケットに限らず、ラチェットやスピンナーハンドルあるいはコンビネーションレンチなど、様々なハンドツールを保持させる事が可能です。

もし、レールに接する工具の面積が少なかったり、重い工具を保持させたい時は、工具のくびれた部分などをソケットスタッドで左右から挟み込む様にすると程よく固定できます。



レール本体の厚みは5mmでかなり薄い構造となっているので、工具箱の引き出しに入れてソケットをセットしたら、引出し上部に干渉してしまい閉まらない!といった状況を回避できます。

またマグネットの磁力が強力な為、通常の引出しのライナー(厚さ:約mm、材質:ウレタン)越しでもしっかりとくっ付きます。

ツールボックスの側面、背面、天板、引出し内等、ソケットホルダーとしてでなく、レンチやラチェット、ブレーカーバーなどの保持&収納にも活用可能なマルチなマグネットソケットレールです。

マグネットソケットレール
(BLUE)

 マグネットソケットレール
(RED)

マグネットレール用
ソケットスタッド