あなたの測定機器はちゃんと正確ですか!? WITで測定してみましょう!
2018/12/19 18:00
皆様こんにちは!佐藤です。 つい先日も厄年がどうのこうの言ってましたが、やはり厄年の効果が強く、愛車が追突されてしまい今現在板金屋さんにて修復中でございます・・・ 幸いにも怪我等はなく、車のみの損害で済んだのが不幸中の幸いでした。 今回をいい機会として車の乗り換えを多少検討しています。 何か良い出物があればいいんですが悩ましい所です。 さて、話が変わりまして今回も工具のご紹介ではなく ワールドインポートツールズで出来るお客様のお持ちの工具の点検、測定についてのご案内です。 WITではお客様がお持ちしているトルクレンチやエアーゲージなどの精度を測定する専用の機会を用意しているので今使っている測定機器が正確かどうか診断する事が出来ます。 当店一番人気?のトルクレンチの測定からご紹介させていただきます。 ボルト、ナットを規定トルクで締結させるために使用するトルクレンチですが、「本当に規定トルクでの締め付けが出来ているか?」が不安になったことはありませんか? トルクレンチも機械なので内部部品の劣化や使用状況などにより測定値にズレが生じる場合がございます。 例えばホイールナットを締める際に100N・mにトルクレンチの値をセットしても実際にはオーバートルクやアンダートルクになっている場合があります。 そうするとどうなってしまうかと言うと、走行中にホイールが外れてしまい重大な事故になる可能性があります。 そんな事にならない為に当店で"無料"で行えるトルクレンチの測定を是非お試しください! やり方は簡単です! ご来店頂いたら適当な店頭スタッフに声かけてトルクレンチ測定してと声を掛けて頂ければ大丈夫です。 少しだけお待ちして頂ければその場でトルクレンチの測定をして結果をお客様にお伝えさせていただきます。(店内の混雑状況によっては多少お待ちして頂くかもしれません。) 仮にズレていたら修理・校正のご案内や、買い替えなどのご相談も承れますのでご安心して下さい。 (トルクレンチのメーカーによっては修理・校正が出来ない場合もございます。) 横浜まで行くのは・・・なんて方には送料のみお客様負担になってしまいますが、トルクレンチを郵送して頂ければ測定をさせて頂いた結果を改めてお伝えするという事も可能です。 その際は予め当店スタッフまで電話やメール等で連絡を頂けると助かります。 続いてはタイヤエアーゲージの測定のご紹介! こちらも既にたくさんのお客様にご利用いただいているサービスです。 エアゲージはタイヤの空気圧を測る事が出来る便利な工具ですが、使用状況や年数が経つと部品が劣化し、測定数値が実際の空気圧と誤差が生じる場合があります。 こちらもズレが生じていると燃費の悪化のみでなく、パンクやバーストなどの重大な事故に繋がる可能性があります。 トルクレンチと同様に店頭にて"無料"にて測定が出来ますので是非ご活用下さい。 また、製品によっては大幅なズレでなければ簡易的な調整が出来るのでその場で調整できる場合もございます。 冬タイヤに履き替えたり、夏タイヤに戻したりする際にトルクレンチやエアーゲージの測定もして頂けると安心してお車に乗れると思います。 他にもインパクトレンチのトルク値を測定したり、ラチェットの分解点検なども可能なのでご使用いただいている工具について何か不明な点がありましたらご連絡下さい。 また、他店舗でご購入いただいた商品でももちろん測定できますのでご安心下さい。 是非お近くまでお越しの際は足を運んでいただけると幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。