グリーンベルの「匠の技」を使用した感想 非常に高性能な爪切りです!
山本
2019/03/15 18:00
こんにちは。ワールドインポートツールズの山本です。 現在店頭ではグリーンベル商品を展開中! グリーンベルと言えば「匠の技」と呼ばれる爪切りが非常に有名です。 グリーンベルは岐阜県関市に工場を構えています。 関市は鍛冶技術で栄えた地であり、その技術は刃物産業へと受け継がれています。 今店頭に飾っている垂れ幕にもその様子が見て取れることでしょう。 他の爪切りを圧倒する切れ味は職人の手で丁寧に作られており、ぜひ一度試していただきたい商品です。 今回はそんなグリーンベルの爪切り、「匠の技」をご紹介させていただきます。 私は前々から個人的に「匠の技」を使わせていただいているのですが、本当に他の爪切りとは一線を画す代物だと思っているので、今回はその良さを少しでも伝えられれば幸いです。 「匠の技」を使っていて感じる良さは大きく分けて2つ。 ・切れ味の良さ ・ヤスリ です。 まず「匠の技」の刃ですが、非常によく切れます。 爪切りの切れ味はかなり重要で、切れ味の悪い爪切りだと切るのに余計な力を必要としてしまうほか、まるで千切るようにツメを切ることになるので危なくもあります。 私は一人暮らしを始めて間も無い頃、「爪切りなんて適当でいいや」と思ってあんまりこだわらずに安いやつを買いましたがかなり後悔しました。 切れ味が悪く、思い切り握らないと切れないので爪を切る時に痛いくらいだったのです。 その反動で「爪切りは良いやつを選ぼう」と思ってグリーンベルの爪切りを選んでみましたが、切れ味の良さに満足しています。 スッと切れるので握る力も全然必要ありません。 爪切りがかなり快適になったのを覚えています。 グリーンベルの爪切りには厳選されたステンレス刃物鋼が使用されており、鋭利でありながらも耐久性に優れています。 また軽い力で切れるようにてこの力を活かす設計がされており、切れ味と相まって少ない力で爪を切る事ができるようになっています。 続いてはヤスリについて。 刃だけでもよく切れて爪の手入れができますが、「匠の技」はヤスリも非常に高性能です。 私は今まで爪切りをしていてヤスリの良さなんて意識したことも無かったのですが、「匠の技」を使ってヤスリがけをすると明らかに違います。 何が違うのかというと、ヤスリ掛けされた爪が明らかに滑らかになっているのを感じられるんですよね。 「匠の技」を使う前は、爪切りのヤスリなんて断面が平になればそれでいいやくらいのもので、何ならヤスリなんて使ってない時もありました。 ただ「匠の技」でヤスリがけをすると、爪が非常に滑らかになっています。かなり触り心地が良いです。 何とかこの良さを伝えたくて写真を撮ってみました。 左が爪切りだけした写真。右側がヤスリ掛けをした写真です。 私の指もそんなにきれいでないので伝わるか分かりませんが、爪切りだけした方はまだ線がガタガタしてしまっています。 「匠の技」の切れ味は素晴らしいものですが、直線で切るのでどうしても爪を丸く整えるのは難しいです。 一方で右側の写真を見ると、爪の先が弧を描いて丸くなっています。 なぜこんなにきれいに整えられるかというと、ヤスリの形状に秘密があります。 ヤスリの先端をよく見てみると、非常に細かい粒子状になっているのが分かります。 このヤスリはステンレスに特殊加工が施された微粒ヤスリとなっており、このおかげで爪を滑らかに仕上げる事ができます。 非常にきれいに爪を整えることができるので、ぜひともお試しいただきたい次第です。 グリーンベルの「匠の技」には多くの製品がラインナップされております。 大きさから形状まで様々なので、手になじむ製品をお選びいただけるかと思います。 自分用に使ってみるのはもちろん、ギフト用に紙箱に入ったものもございますので贈り物としてもご利用いただけます。 店頭でもグリーンベル商品多数展示しておりますので、お気軽にご来店ください!