ツールキャビネットの収納をワンランクアップさせるスプレー缶ホルダー
山本
2019/04/05 18:00
こんにちは。ワールドインポートツールズの山本です。ECサイトの構築に関わる業務をしています。 突然ですが、こちらはワールドインポートツールズの倉庫にそびえ立つツールキャビネット。 このキャビネット中にはたくさんの工具が収めらており、新参者の私は日々感謝しつつサイトに使う写真撮影に必要な工具を拝借しています。 そんな日々を送っている中、ある時ふと疑問に思ったのですが、 こういうスプレー缶はどうやって収納すればいいんでしょう? このエアダスターは元々キャビネットに入っていたものではないのですが、とはいえ撮影の際に埃を払うのによく使います。 そこで不遜ながら同じ場所に置いておいた方が便利なので収納しようと思ったのですが、収納できる場所がありません・・・ とりあえず一番下の引き出しが、なかなか深いので入れてみました。 ダメでした。缶の高さが引き出しより高いので入りません。 横にすれば入れられますが、こういうスプレー缶を横向きで収納するのは避けておきたいところです。 一番上のオープンスペースは工具がぎっしりなのでスペースはありません。 どうしたものかと思っていると、店内でこちらの缶ホルダーを見つけました。 こちらの缶ホルダーは背面が磁石になっていて、ツールキャビネットの側面に貼り付けられるようになっています。 早速試してみました。 使い方としては、まずはベルトを緩めた状態でセット。 次に、収納したい缶をセットします。 この状態でベルトを引っ張り、巻き付けていきます。 これで完了ですね。非常に簡単です。 ベルトを巻き付ける形なので、収納する缶の大きさが定められていないのは便利なところです。 どこまで入るのだろうと思って2Lのペットボトルをセットしてみたらギリギリ入ったので、2Lペットボトルくらいの太さまでなら収納可能です。 磁石も強力で、水の入った2Lペットボトルでもズレ落ちることが無かったので、重さの面では心配する必要は無いでしょう。 小型ながら、パワフルな缶ホルダーです。 今回はツールキャビネットに使ってみましたが、磁石の付くところであればどこでも使えます。 冷蔵庫にも全然貼り付くので、常温の調味料入れに使ってみるのも面白いかもしれませんね。 使いどころは色々あると思いますので、ぜひ試してみてください。