配管、電線を「躱せる」ソケット! フレアタイプソケットのご紹介です
2019/07/24 18:00
こんにちは! ワールドインポートツールズ 桑山です。 昨今の車輌は、各種センサーからの情報を元にコンピューター制御されていますが、 精度を上げる為、以前の車両と比較しセンサーの種類/配置数も増えています。 レンチが入らない囲われた箇所の作業や電線付きセンサーをソケット使ってトルク管理するとなると、 その電線の対処が問題でした。 今日は、そんな問題を解決する為の特殊ソケットをご紹介致します。 簡単な話、配管や電線を逃がす溝付きディープソケットですが、電線以外にも太い配管にも対応できる様に 側面が大きく抉られた形状をしています。 この逃がし溝も設けることで、各種流体が流れるホースや温度、ノックセンサーなど、電線を切らずにソケットでの作業が実現します。 ブレーキパーツやセンサーに使われる材質の中には加工性質上、柔らかい材質のものがあり、安易にスパナで回すと、 角を簡単に崩してしまうことがありますが、KOKEN製のフレアソケットは、4面接触では無く5面接触、加えてボルトの面を捉えて回す 「面接触」構造を採用しているので対象物を崩しにくいソケットと言えます。 画像の様なホースエンドに付くナットもトルク管理が難しい場所でしたが、このソケットなら大丈夫! サイズ展開も8-24mmと広く各種センサーにも対応します。 店頭にも、サイズによっては在庫していますので、お気軽にお問合せください。