軽量・コンパクト、しかもカッコイイ!エアー圧を使用した掃除機!!
上田
2019/11/13 18:00
こんにちは!! 上田です。 かなり以前から紹介されており、知る人ぞ知る!?人気の高いハンディタイプの掃除機のご紹介です! そのアイテムがコチラの「Snap-on(Blue-Point) AV1000A」です!! この掃除機は、エアーコンプレッサーの空気圧を利用して吸引するエアー式タイプで、非常にコンパクトかつ様々な用途 でも使用できる優れものなのです! 自動車の室内の掃除やチョットしたガレージの掃除の際に電気掃除機をご利用の方は多いと思いますが、電気掃除機は 本体が大きく掃除場所まで持ってくるのに一苦労です。 ましてや自動車の室内の掃除では本体が大きく、ホースも太いので思う様に掃除が出来ませんでした。 そんな際にオススメなのがこのモデルで、取り回し易いガンタイプの形状と、軽量・コンパクトなサイズ、そして掃除機 らしからぬカッコ良さがあります! エアーコンプレッサーをお持ちの方には、かなり人気の高いモデルです。 アタッチメントも各種付属しますので状況に応じて便利に活用出来ます。上から延長ノズル、ブラシ付きノズル、そして 狭い場所やピンポイントで吸い込みたい場合に使用する細型ノズルです。 先端アタッチメントの中で一番便利なものとしては、こちらのフレキシブルノズルではないでしょうか? 自由自在に曲げ伸ばしが出来ますので、特に狭い車内などでは重宝致します。 もう1つ気になるパーツをご紹介させて頂きます。 このパーツは先端に付けるアタッチメントではなく、エアーの排出側に接続するパーツとなります。 写真では判り辛いですが、このパーツのみプラスチックではなく、ラバーになっています。 こちらは「ディフレクター」と呼ばれるパーツで、このパーツを接続してからダストバッグを装着する様になっている のです。 このパーツが付属していなかった以前のモデルでは、ゴミを吸い続けるとダストバッグが下に引っ張られ、エアーの 排出口を塞いでしまい極端に吸引力が低下するという欠点がありました。 しかし、このパーツを使用すれば排出口を下側に向ける事が出来ますので、ダストバッグが引っ張られても排出口を塞ぐ 心配がありません。 更に、ネジなど、尖ったものを吸い込む際にも一度ディフレクターの壁に当たってから落ちる為、勢い良く吸ってダスト バッグを破ってしまう危険が無くなりました。 つまり、この様に尖ったネジをぶちまけてしまった場合にも、手早く吸い込み、回収する事が出来るのです。 どれ位の吸引力があるのか実験してみたところ、、、 Snap-on 3/8sqディープソケット15mmまで難なくクリア! 流石に、16mmでは太すぎて吸い込む事が出来ませんでしたが、吸引力の強さを見る限り、まだまだ重いものでも行け そうな感じがしました。 ちなみに、ダストバッグからゴミを取り出す時はダストバッグ下部にある白いプレートをスライドさせるだけですので とても簡単です。 最後に、ちょっとイレギュラー!?な使い方をご紹介させて頂きます! ①本来エアーを排出する側にノズルを取り付けると、ロングエアーブローガンに早変わり!! ②電気式の掃除機と異なり、モーターを使用していないので、冷却水やウインドウオッシャーを吸い上げる事も出来ます。 この場合は、ダストバッグは使用せず、大きなビニール袋(エアーが排出できる様にします)やバケツ等、水を受ける 入れ物を用意して吸引します。 活用方法は無限大!? そんな便利なアイテムです!!