強力な面接触機構を採用した、Wera社を代表するL型HEXレンチ!!
上田
2019/02/27 18:00
こちらは、ドイツ WERA(ヴェラ)社の誇るHEX-PLUSヘキサゴンレンチです。 グリップ部分はレインボーカラーとなっており、サイズ毎に色が異なります。 その為、一目でサイズが分かり易く、作業効率UPに繋がります。 【画像製品のセット内容は 1.5、2、2.5、3、4、5、6、8、10mm の9本組み】となります。 【HEX-PLUS(面接触)】 WERAのヘキサゴンレンチの最大の特徴は、先端の六角部分にHEX-PLUSと呼ばれる面接触機構を採用している点です。 現在面接触機構はソケットやメガネレンチでは殆どのメーカーで採用する様になり、そのトルク伝達率の高さとなめ難さを実証していますが、ヘキサゴンレンチにおいて面接触を採用しているのは、優れた加工技術を持つ一部のメーカーのみとなり、殆どのメーカーは一般的な線接触を採用しています。 面接触による喰い付きの強さは圧倒的で、多少なめて変形してしまった六角穴にもガッチリと喰い付き、まわす事が可能です。 こちらがHEX-PLUSを説明した図となります。 左は通常の線接触タイプで、角に集中的な力が加わり易いのでなめ易くなってしまっています。 隣の図がHEX-PLUSです。 HEXの窪みを利用して面で接触している為、力が分散し、なめ難く、従来のヘキサゴンレンチよりも30%強もの高いトルク伝達が可能となります。 同時に、ネジやレンチの磨耗を軽減出来る為、長くご使用頂く事が出来ます。 【ボールポイント】 もう一方の端は球状(ボールポイント)になっている為、25°まで傾けて回す事が可能です。 狭い場所での作業性や、早回しに優れています。 ※くびれている部分の強度が弱い為、本締めには使用出来ませんのでご注意下さい。 【2種類のグリップ形状】 WERAのヘキサゴンレンチは、軸形状(ハンドル部)によって2種類に分けられます。 左側の六角軸のモデルがスタンダードモデルとなり、右がラバーグリップ付モデルとなり、ワンランク上のハイクオリティモデルとなります。 右側のラバーグリップが付いたモデルは、それぞれの六角サイズよりも太めの丸軸から両端を削り出している為、強い力を加えてもしなわないで、手の力と回転がダイレクトに伝わるハイクオリティモデルです。 ラバーグリップですので、滑り難く、力がかけ易いのも特徴です。 特に、レンチの耐久性、先端の精度は共にスタンダードモデルより優れており、使用頻度の高いプロのメカニックさんにもオススメです。 又、WERAのヘキサゴンレンチは全体的に硬い素材で造られている為、しなりが少ないのも特徴です。 どちらのモデルも先端にはHEX-PLUSを採用されているので、喰い付きの強さはどちらのモデルでも変わりませんが、特に小さいサイズでトルクを掛けた際の剛性感はかなり差が感じられます。 他社のレンチも含め、もしL字HEXレンチの選択に迷われた際には、スタッフまでお声掛けください!
よく使われるドライバーを一つのセットにまとめました! PB SWISS TOOLS差替え式ドライバーセット
山本
2019/02/25 18:00
こんにちは。ワールドインポートツールズの山本です。 今回は絶賛セール中のPB SWISS TOOLS商品より1つご紹介させていただきたいと思います。 今回ご紹介させていただくのはこちらの差替え式ドライバーセット。 ツールロールにドライバーセットが収納されています。 ツールロールの名の通り、クルクルと巻けるので見た目より非常にコンパクトに収納する事ができ、持ち運びに便利な仕様です。 巻いてるだけだと細いブレードなんかは隙間から落ちてしまうんじゃないの?と思われるかもしれません。 しかしこちらのツールロールには写真のように折り返しが付いており、これで先端を覆うことで隙間からの落下を防ぐことができます。 安心して持ち運びが可能となっていますね。 グリップはマルチクラフトグリップと呼ばれるもので、手にフィットし、力が入れやすくなっています。 ドライバーブレードの先端はボール型になっていて、しっかりとグリップに保持されガタツキが少なくなっており、非常に作業がしやすくなっています。 付属のドライバーを紹介していきます。 ドライバーブレードの種類は ・プラス ・マイナス ・リーマー と3種類。リーマーブレードが付いているのが珍しいですね。 プラスドライバーはPH1とPH2の2種類。使いやすいサイズのものが入っています。 マイナスドライバーは2番から5番まで。 PBのマイナスドライバーは先端がテーパー加工と呼ばれる加工になっており、先端近くになると1段下がって、先端に向かって平行に進むような加工になっています。 通常マイナスドライバーだと先端に向かって斜めに進んでいくので並べてみると違いがよく分かります。 このテーパー加工のおかげでネジ溝にしっかり先端を差し込むことができ、ナメにくく確実な作業を行うことが可能です。 最後にリーマーブレードの紹介。 バリ取りや穴の拡張で使われるリーマーですが、PBのリーマーはクロムバナジューム鋼を使用しており、切れ味・強度ともに高く、スピーディに作業をすることができます。 リーマーの直径は6mmなので、6mmまでの穴に使うことができます。 また、このセットには差替えドライバーだけでなく、精密ドライバーも付属しています。 こちらの精密ドライバー、先端幅2.5mmと3mmが付属しており、グリップエンドの黒いキャップはフリーで回転するため、ここを指先で押さえながら回すことでしっかりと力を加えることが可能です。 便利なツールがひとまとめになった差替え式ドライバーセット。 携帯性・実用性ともに抜群なので一つ持ってみてはいかがでしょうか。 2月28日まで期間限定セールの対象商品となっておりますのでお見逃しなく!
最高の仕上がり! ホース用専用カッターのご紹介です。
2019/02/22 18:00
こんにちは!ワールドインポートツールズ 桑山です。


今回は、ラジエターホース等も含む「ホースカッター」に触れてみます。

ホースを切ったことがある方はご存じだと思いますが、
実際に切ってみると、これまた切り口が中々綺麗に揃わない・・


更に太さのあるものや繊維入りのホースとなると、切り口が歪になり
何度も切り直した方も居るかと思います。


工具屋駆け出しの頃、私はホースカッターに専用品があることなど知らず
色々と試したことがありますが、このLISLE のは流石!大手 OEM品として
採用されるだけのことはあり、切断面は「流石!」の一言。

以前は灰色でしたが、現在は黒へと変更。

直径25mmのホースであれば、繊維入りのラジエターホースで綺麗に
切断することが可能です。

刃の切れ味が鈍ってきたら、赤丸で示したネジを緩めて刃を抜き出すと
反対側にも同じ刃が付いており一枚の刃で二回使える様な構造です。


専用のホースカッター以外に好成績を残したものに、クニペックスの
ケーブルカッターがありました。

本来は太い電線を切る目的で作られていますが、その切れ味は素晴らしく
ブレーキホースのステンメッシュタイプを切り落とす性能を持っています!

参考にしていただければ幸いです。


PB SWISS TOOLSテレスコープESD精密ドライバーセットのご案内
店長 樋口
2019/02/20 18:00
いつもありがとう御座います。 今日は先日よりキャンペーンとなったPB swiss tools のテレコープ ESD精密ドライバーセットをご案内させて頂きます! まずESD仕様とは、PCなどの弱電関連の作業時に適したモデルとなり、静電放電をESDと呼び、静電気の帯電や放電による危険性が及ぶ作業に適しています。 セット内容は、6角軸の強度の高いブレードで、プラス00,0,1番となり、ブレードの長さは120mmとなります。また、単品販売にも対応しております。 ブレードをセットし、シルバーの部分を回す事でロックが出来、好みで長さは調整出来ます。 また、エンドキャップ部分はフリーで回転するので、写真の様に指先で押さえて、しっかり力を加える事が出来ます。 最後までありがとう御座います。 今回は数量限定でキャンペーン中となりますので、この機会をお見逃し無く!
ブルーグリップ&多くのユーザーから人気のPB 4pcピックツールセット!!
上田
2019/02/18 18:00
こんにちは!! 上田です。 本日より、PB SWISS TOOLS 期間&数量限定キャンペーン 第二弾がスタートとなりました!! 詳細ページはコチラ! 本日より、今月末となる28日までの10日間限定特価キャンペーンとなります! その中でも非常に幅広い職種&多くのユーザーから人気の高いアイテムをご紹介させて頂きます! それは【 PB SWISS TOOLS 4pcピックツールセット 7680CN 】です! 先端形状が、ストレート、ベントタイプ(90°、120°、125°)の4本がセットとなっています。 ピックハンドルは、薬品等にも耐性が高く、また握りやすいマルチクラフトグリップが採用されています。 また、PBといえば赤いグリップのイメージが強いのではないかと思いますが、非常に発色が美しいブルーグリップを採用していることも人気の一因ではないかと思われます。 ピックのブレード(軸)根元には、ブレードを持って作業もしくは回転させた際などに、作業が行いやすいようにローレット(滑り止め)加工が施されているのですが、このローレットが他メーカーと比較して凹凸が非常に際立っており、水やオイル等が付着した指はもちろん、グローブを装着していても非常に快適に作業が出来ます。 そして!! ご存知の方も多いかも知れませんが、PBのピックにはもう一つ大きな特徴があります。 こちらは今月のキャンペーンとして紹介している 【Beta 4pcピックセット】 です。 Beta ピックは、握った際の感触がソフトな耐油性ラバーで覆われたエルゴノミックハンドルとBetaロゴ&ブラック&オレンジカラーというデザインが相まったアイテムですが、実は先端加工が異なるのです! 使用用途によっては、例えば、非常に狭い隙間に差し込みたい場合や若干隙間を作りたい際などは先端が尖っていた方が適しているのですが、Oリングや対象物にキズを付けたなくない場合は、先端が尖っているとデメリットが生じます。 しかしピックという性質上、先端は非常に細くなっているので、丸める加工は非常に手間がかかります。 事実、世界ツールメーカーの大半のピックは先端が尖っています。 それに対し、PBのピックの先端は丸め加工が施されています。 実際にラバーリングを外す作業を行ってみましたが、端に差し込んでも先端が尖っている場合、キズを付けない様に注意しながらの作業となりますが、PBの場合はそれほど気にならずに作業が可能です。 Oリングやダストシールを始め、プラスチックや真鍮など、対象物が柔らかい素材に対して作業される際には、PB SWISS TOOLS ピックツールがオススメです!!
静かに穴あけができます! KNIPEX回転パンチプライヤーのご紹介
山本
2019/02/15 18:00
こんにちは。ワールドインポートツールズの山本です。 工具メーカーってたまに「こんなの売ってたんだ!」と思わされる商品が発売されていて面白いなと思っています。 今回紹介するのもそんな工具の1つで、KNIPEX(クニペックス)社から発売されている、回転パンチプライヤーです。 革やプラスチック素材に使う穴あけパンチなのですが、プライヤーと言えばペンチやニッパーなんかを想像していた私にとってはまさに「こんなのあったんだ!」って感じの代物です。 特に私は趣味でレザークラフトを少しかじっていたのもあり、まさか工具屋でレザークラフトに使えるものと出会えるなんて思っていなかったので、意外さは増すばかりです。 というわけで早速このパンチプライヤーの実力を確かめてみることにしました。 このパンチプライヤー、6つのサイズから開ける穴のサイズを選ぶことができます。 サイズとしては 2㎜、2.5㎜、3㎜、3.5㎜、4㎜、5㎜ から選ぶことができます。 これだけ対応していれば小物の制作には十分間に合うので嬉しい限りです。 それでは早速穴を開けていこうと思います。 使い方は簡単、穴を開けたい部分に先端を合わせ、ギュッと握るだけです。 刃の出来は流石のKNIPEX製と言ったところで、あっさり穴を開けることができました。 破片が残ってちゃんと切れなかった・・・なんてこともなく、きれいに穴が開けられます。 KNIPEXは高性能なニッパーを数多く発売しているメーカーで、刃に関しての品質の高さは流石の一言なのですが、その技術はこのパンチプライヤーにもしっかり使われています。 革だけなく、プラスチックの穴あけにも使えます。 こちらもスムーズに穴を開ける事ができました。 先端刃の切れ味が優れており、変にプラスチックを割ったりすることなくきれいに穴が開けられています。 収納の際は本体に開き防止のロックがあるため、スプリング付きでありながらも閉じた状態で収納しておくことができます。 工具箱内でなるべくスペースを取らずに収納する事ができますね。 そしてこのパンチプライヤーの一番ありがたいところは、音を出さずに穴あけができるところです。 レザークラフトで穴を開けるときというのは、刃の付いたポンチを押し当ててハンマーでガンガン叩いて穴を開けるのですが、ハンマーを使っているだけあって音と衝撃が大きく、マンションのような集合住宅では使えません。 マンションでなくとも、同居人に気を使う必要も出てきますし気軽に使うにはちょっと難しいです。 ところがこの回転パンチプライヤーは握るだけで穴が開けられ、騒音や衝撃とは一切無縁となっています。 非常に静かに穴あけができるのがこのパンチプライヤーの強みであり、時間を選ばずにクラフトをしたい方におすすめです。 少しだけ難点を上げるとすると、プライヤー形式ということもあってあくまで素材の端にしか穴あけをすることができません。 本体が引っかかって中央部までは刃が届かないからです。 その場合はほかの道具を使う必要になってきますが、ともかくこのパンチプライヤーの届く範囲でしか穴あけをしない人にとっては非常におすすめできる一品なので、1つ持っておいてはいかがでしょうか。
困った時の救世主!メネジのリペアツール「リコイル」のご紹介です
2019/02/13 18:00
タイトル 困った時の救世主!メネジのリペアツール「リコイル」のご紹介です。 本日は、雌ネジを壊してしまった際「できればお世話になりたくない・・・」TOOLになるかと思われる、アイテムの一つですが、困った際には、非常に頼りになる 「リコイルSET」をご紹介致します。 タップ&ダイスやノガに代表されるスレッドリペアツールでの補修が困難な際、このリコイル処理する事で、ボルトサイズを変更せずに締結が行えます。 また、非鉄金属系母材の雌ネジに対しては、304系ステンレスで製造されたインサートと呼ばれるスプリング状の雌ネジを事前に挿入する事で 格段に雌ネジの強度・耐久力を向上させる事も可能です。 現に、鉄道車両や航空機などに使用されており、今や無くてはならない存在です。 このリコイルを使うにあたり、難しそうなイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、多少DIYの知識を持っている方なば、 プロの方では無くともスムーズに修復が可能です。 このKITには、必要な物が全て同封されており、その他電動ドリル等があれば作業が進められます。 以前のKITは、ドリル刃は別に用意する設定でしたが、このドリル刃が曲者でして、微妙なサイズ (8.3㎜・21/64インチなど)指定になっている為、出先などで入手が難しいのです。 この点を考慮し、このKITにはドリル刃が付属しています。 インサートと呼ばれるスプリング状の雌ネジを挿入する為に壊れた雌ネジをドリルで拡張します。 穴明けの次は、インサートを入れる為の一回り大きい雌ネジを作ります。 付属するタップを回す際、別にタップハンドルを用意する必要性があったのですが、ここでも一工夫が加えられています。 インサート挿入工具の横に四角いメス穴が設けられており、その穴を利用しタップを回すのです。 タッピングが済んだ後、インサートを挿入致します。 インサートを好みの深さまで入れたら、タングと呼ばれる爪を折り取ります。 インサートには、最初から折り取り用の切り込みが入れてあり、挿入後、上から折り取り工具を叩き入れる事により、折る事が可能です。 そこで、問題となっていたのが、折れた後のタングの処理があり雌ネジの底に落ちた物を何らかの 方法で除去していましたが、新しいKITには先端に磁石が付いており、折れた後のタングを 落とさない工夫がしてあります。 車載した状態で作業した場合の不安要素が減りますね。 インサートは、相手母材のタップ孔よりひと回り大きく造られていますので、軽く絞り込まれながら装着されます。 装着後はバネ作用がはたらき半永久的に抜けません。 抜けてしまう場合は、振動が大き過ぎるか、タッピングした際の雌ネジ寸法が、大き過ぎる場合などが考えらるので、ドリル寸法やタッピングは慎重に行って下さい。 個人的に何度お世話になっているか分からないほど、切っては切れない存在のアイテムですが、 一般的に規格として存在する物はほぼ設定がありますので、雌ネジの修復に困った際は、是非スタッフまで、ご相談下さい。
携帯性抜群! PB SWISS TOOLS差し替えドライバーセット
店長 樋口
2019/02/11 19:00
いつもご覧頂きありがとう御座います! 本日はヒグチが担当させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます! 今日はこちらの青い巻き物を… こちらの巻き物を解きますと… 中に収まっているのは、PB swiss tools の携帯性に優れた差し替えタイプのドライバーセットとなります! 通常はレッドカラーとなりますが、このセットはブルーとなるので、ひと味違ってとても新鮮です! 専用ケースもブルー&ブラックで、ステッチもブルーとなっており、持ち運ぶ際の落下防止の蓋など、しっかりと使い手を考慮した拘りの造りもポイントです! セット内容は、プラスドライバーの2番、ポジドライバーの2番、マイナスは幅で4,5.5,6.5,8ミリまでがセットされています。 差し替えグリップはマルチクラフトタイプとなり、しっかり力を掛ける事が出来ます! そして、このセットには110~250Vまで対応した検電ペンと、ロングボールポイント式のL型ヘックス 4,5ミリが各1本ずつセットされています。 以上となりますが、車載工具としてご使用になるのも良いと思います。 気になる匂いは…バニラエッセンスを採用した甘い香りとなります!
本日より、PB SWISS TOOLS 期間&数量限定キャンペーンスタート!!
上田
2019/02/08 18:00
こんにちは!! 上田です。 本日はとてもビックなお知らせがあります!! それはこちらです!! 詳細ページはコチラ! 本日より17日までの10日間! PB SWISS TOOLS 5アイテムが期間限定・数量限定となりますが、驚愕プライス!!となります。 PB SWISS TOOLSは1878年に創業したスイスのハンドツールメーカーとなり、日本では特にスクリュードライバーやL型ヘックスレンチのメーカーとして著名なメーカーでもあります。 原材料の選定から完成までの行程全てを自社工場内で行って製造している、現在となっては数少ないメーカーの一社でもあります。 自社管理でありながらも妥協を許さない、精密な先端加工や高いレベルの加工&品質管理、またユーザーの意見やニーズを絶えず取り入れ、社内で協議し、常にユーザーを満足させられる様な新製品を開発、生み出しています。 この様な理由があり、非常に幅広い分野のプロユーザーからも高評価を受けており、世界70ヶ国以上において販売・愛用されています。 PBは、スクリュードライバーやL型ヘックスレンチのみならず、独創的な機構を有した無反動ハンマーや素材の特徴を活かしたタガネ等も有名です。 今回35%off!!キャンペーンとなっている製品をご紹介させて頂きます。 まずは、PBの定番アイテムとも言える無反動ハンマーとL型ヘックスレンチです! 無反動ハンマーシリーズの中でも非常に人気が高いスチールヘッド&ナイロンヘッドのコンビネーションハンマーです! またL型ヘックスレンチは、既存モデルから更なる進化と改良を遂げ、軸を六角軸から丸軸に変更した事で軸太となり、特に小さいサイズに有りがちなしなりを抑えています。 また、軸部にローレット(滑り止め)加工が施された事で濡れた手でも確実に回しやすくなったL型レンチです! 次なるモデルは、こちらも使用されている方々から定評を得ている差替ドライバーセットです! 差し替え式なので、非常にコンパクトな収納が可能となり、かつ出張作業や車載工具等での使用・収納を考慮したツールロールに綺麗に収めらる事が可能です。 セットには検電(交流)可能なドライバーも含まれているので、電気技師の方にも重宝されています。 そして、グリップ感の良さや重量バランス、耐久性等で定評がある貫通ドライバーセットと携帯しても邪魔になり難く、しかもグリップ内に6個のビットが収納出来るだけでなく、耐久性も併せ持つラチェット機構を搭載したスタッビ型ビットドライバーです! この機会に、ぜひPBを体感してください!! 詳細ページはコチラ!
驚きの早回し性能! VIMTOOLS(ヴィムツール)T型ハンドルレンチ ”スピードTURBOレンチ”
山本
2019/02/04 18:00
こんにちは。ワールドインポートツールズの山本です。 今回はT型ハンドルレンチの紹介です。 ボルトやナットを素早く回せるT型ハンドルレンチですが、今回紹介するVIMTOOLS(ヴィムツール)の“スピードTURBOレンチ”は文字通り、早回しの機能を追求したモデルとなっています。 真ん中にある青いグリップですが、これが特徴的です。 青いグリップを軸に、ハンドルを高速回転させられる仕様となっており、ノーマルなT型ハンドルよりもさらに早回しがしやすくなっています。 しかもこの回転ですが、全く引っ掛かりが無く、かなりスムーズに回すことができます。 写真で表現するのは難しいですが、本当にスムーズに回りますので、ぜひとも店舗で手に取っていただきたい思いです。 1回力を掛けるといつまでも回っているんじゃないか・・・は流石に言い過ぎですが、少ない力でも回転するので、非常に楽に回すことができます。 グリップをしっかり握りながら早回しができるので、ブレずに回すことができるのも便利なところです。 ハンドルエンド部にはラバーキャップが付いているため、高速回転時に誤ってハンドルを車のボディ等に当ててしまっても傷付けづらいように工夫されています。 またこのラバーキャップのおかげで掴んだ時も滑りにくいので、回す際に非常に力を入れやすくなっています。 先端は差込角になっているため様々なソケットを使用でき、用途に合わせてお使いいただくことが可能です。 差込角も1/4、3/8、1/2のものがそれぞれラインナップされているため、目的に応じたサイズをお選びいただけますので、ぜひ一度手に取ってみてください!
16種類のネジに対応!錆に強いステンレスビットドライバーです。
2019/02/01 18:00
こんにちは。ワールドインポートツールズの桑山です。 ネジ回しに欠かすことのできないドライバーは、どなたでも一本くらいは持っている 基本工具の一つかと思います。 各メーカーより様々な種類のドライバーが販売されており、選択肢も広く 好みや作業内容に合わせて、自分のお気に入りの一本を選ぶことができます。 しかし作業内容が増え、数種のネジを作業するとなると、そのネジに合わせてドライバーも 増えさなければなりませんが、出張作業や車載工具等、なるべくコンパクトにしたい場合に 通常のドライバーだと非常に嵩張るのです。 そこでビットドライバーと呼ばれる工具先端部を交換し、様々なネジに対応できる工具が便利。 しかし、ビットドライバーにも弱点があり、先端ビットを受け止めるホルダー部が足かせとなり ネジにアクセスできないことがままあります。 今日は、そんな悩みを解決するWERAのビットドライバーをご紹介いたします。 一般的に言う全長25mmビットを使うビットドライバーに比べて、このWERAのビットドライバーは 細い通路の奥にあるネジにも対応できるよう、89mmロングビットを採用しており通常のドライバー の使い勝手とビットドライバーの携帯性を両立しています。 このロングビットを採用したビットドライバーシリーズは、WERAより数種リリースされており ユーザーに合わせて選択できます。 WERAのドライバーハンドルの特徴は、目的や種類をグリップの"色"で分けており、 一目で識別できるようになっています。 黒×緑 =基本モデル 黒×青 =最上級 黒×水色=ステンレス 黒×黄色=貫通式 又はESD(帯電防止) 赤×黄色=絶縁 今回は、ハンドル色が黒×水色の「ステンレス」シリーズをピックアップ。 かつてのステンレスドライバーは、作業目的のネジが錆に侵される心配が少なく、 錆嫌う食品工場や医療機器のメンテナンスに使用されていましたが、鉄材を使用した一般的な ドライバーと比べて高価なわりに耐摩耗性が劣り長期使用にむかないデメリットがありましたが WERAのステンレスブレードやビットは、焼き入れ後氷点下以下に急冷する深冷処理(サブゼロ処理) を行うことで耐摩耗性を向上させ、高い性能を得ています。 16種類のビットにより、下記ののネジに対応します。 フィリップス(プラス)1,2,3 マイナス 5.5mm ヘックス 3,4,5,6mm ポジドライブ 1,2,3 トルクス(イジリ止め)10,15,20,25,30 ビットエンドに"クビレ"加工が施されておりドライバーハンドルの他、電動工具にも対応できます。 ナイロンホルダーの裏には、ベルトループがありますので腰にホルダー毎付けての使用も可能です。